スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Badia a Coltibuono@Gaiole in Chianti

番外編その1

にゃん。にゃん。にゃん。

やっぱり絶対猫が好き。

写真1

ランテルナマジカ 椎名です。

3日目。朝一でグレーヴェのヴィッラ カルチナイア
写真2_convert_20161128235243 写真3_convert_20161128235344 写真4_convert_20161128235418


南下し、パンツァーノで昼食組と小さなメイン広場で行われていた
ワインイベント“Vino al Vino”a Panzano組に別れて行動。

写真5
昼食組

写真6
イベント組

昼過ぎに更に下りラッダのモンテラポーニ
写真7 写真8 写真9_convert_20161128235452


ガイオーレに入りヴェルティネの丘の上にあるホテルに荷物を置き夕食へ!
写真10


こんなところで、にゃんこ発見!
写真11_convert_20161128235526


ホテルから車で走ること10分くらいでたどり着きました。
今晩のお店はキャンティ・クラシコのスペシャリストとして、
その歴史を築き上げてきたワイナリー
「バディア ア コルティブォーノ」が持つレストランにお邪魔しました。
写真12_convert_20161128235545


バディア ア コルティブォーノはキャンティクラシコ内でも古い生産地域、ガイオーレ イン キャンティにあり更にその中で最も古い産地のひとつ、モンティ イン キャンティに畑を所有している古い歴史をもつワイナリーので、1051年にベネディクト派の修道院として設立されました。
写真13 写真14 しゃしん15 写真16


2015年10月20日 白金台で行われたバディア ア コルティブォーノのオーナーである
エマヌエーラさんをお招きしてのメーカーズディナーでお会いしてから約1年。
再びお会いする事が出来て「嬉し~!!」

お店は広くテラス席もあり心地よい落ち着く空間でした。
まずは泡を注文。食事は各々注文していきました。

前菜にタコとキャンティ村の小さいヒヨコ豆 レモンとケッパ-の温菜
写真18_convert_20161128235610 写真19_convert_20161128235641

次にパッパアルポモドーロ ペコリーノのハート(中央部分)と胡桃のせ
写真20 写真21


メインに牛ホホ肉とサンジョベーゼのブラザート
フレッシュのサンジョベーゼとジャガイモのピューレ添え
写真22_convert_20161129000354 写真23_convert_20161129000422


どのお料理も繊細で女性的な優しい味わいに、
華々しいストロベリーや紅茶のような香りのワイン。
フレッシュ感や透明感のあるサンジョベーゼが食事をより引き立ててくれます。
ノックアウト寸前のところに、テーブル担当して下さったカメリエーレが、
テキパキ動くし、すっごい仕事できるし、ついでにすっげーカッコイイし。
他に注文したお料理も全て美味しく、エマヌエ―ラさんの温かいおもてなしと合わせて
カ~ン!カ~ン!カ~ン!
写真24



ドルチェ、カッフェ、食後酒までいただき大満足な夕食。
ガイオーレ万歳!コルティボォーノ最高!エマヌエ―ラさんありがとう!
写真25_convert_20161129000450 写真26_convert_20161129000520 写真27_convert_20161129000546 写真28_convert_20161129000618 写真29_convert_20161129000657 写真30_convert_20161129000759 写真31_convert_20161129000851 写真32_convert_20161129000927 写真33_convert_20161129001015 写真34_convert_20161129001041 写真35_convert_20161129001110 写真36_convert_20161129001140 写真37_convert_20161129001156 写真38 写真39


帰りのタクシー待ちながら、
そういえば「踊れトスカーナ」ってどこで撮影されたんだろう?
ど~でもいいこと考えながら上を見上げたら屋根の上に、にゃんこ発見!!
写真40_convert_20161129001224


正解はアレツッオのスティーアでした。
やっぱり絶対猫が好き。

写真42_convert_20161129233850

椎名でした。
スポンサーサイト

Marchi@Santarcangelo di RomagnaPageTop2016 Bologna

Comment

Commentの投稿

管理人だけに表示する

プロフィール

「マジカ」

Author:「マジカ」

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。